【バリスタFIRE】20代後半 メーカー勤務のサラリーマンが「バリスタFIRE」を本気で考えてみた。必要な資産は・・・?

【バリスタFIRE】20代後半 メーカー勤務のサラリーマンが「バリスタFIRE」を本気で考えてみた。必要な資産は・・・?

【バリスタFIREとは?】

バリスタFIRE」という言葉をご存知でしょうか?

どちらかと言うと、セミリタイアやサイドFIREという言葉の方が良く聞くかもしれませんね。

最近はオリラジの中田敦彦さんとかお金の大学の両学長の影響で、FIREとかセミリタイアとかいう言葉を耳にすることが増えた気がします。

このFIREとは、Financial Independence, Retire Early の略で、もう働かなくても自動的に生活費が賄われる様な、経済的自由を指します。

もうすでにFIREしている人としては、最近シンガポールに移住をした中田敦彦さんだったり、お笑い芸人でありゴリゴリのビジネスマンである厚切りジェイソンさんが有名ですね。

【バリスタFIREに必要な資産はどのくらい?】

FIRE状態を作る為には、前提として数千万、億レベルである程度利回りが高いものに投資していく力が必要で、いつFireしたいのか、どれくらいの生活水準を前提にFIREしたいのか、それに応じた入金力が必要になってきます。

なぜ貯金ではなく、投資なのかというと、お金を預けた際に得られる利回りが全然違うからです。

※今回、増配率、配当再投資、税金を考慮していない様な超ざっくり計算で考えておりますので、その点ご了承ください。

昔は銀行にお金を預けておくだけで、自動的にお金が増えていきましたが、今や銀行の金利は、0.001%とかです。

100万円を1年間預けておくだけだと、1年後には10円しか増えないって・・・もはや銀行に預けるメリットはあまりないですよね。

一方、投資の場合、例えばちょっと高めですが、4%の利回りだとすると・・同じ金額を1年間寝かせておくと、4万円増えるというわけです。

何だか一ヶ月で稼げそうなバイト代くらいの金額に近づいてきましたね。

FIREは、基本的に投資から得られる配当金だけで生活費を賄えば良いというモデルなわけです。

【4%ルールとは?】

FIREを実現していくに当たって、4%ルールという言葉があります。

なぜ先程の例で、4%という中途半端な数字を使ったかというと、それは4%ルールの例として使いたかったからです。

資産の4%までに支出を抑えれば、収入を得なくても資産を減らさずに日々を過ごせるというわけです。

例えば、年間の生活費が300万円の場合、300万÷4% = 7500万 の資産があればFIREできるわけです。

1000万ですらまだ雲の上の存在なのに、7500万って・・・それはもう億を目指せってことかよ!ってくらい無謀に思えます。

例えば、1000万をまず確保しようと思った時に、毎月の給料から無理なく捻出できるお金を考えるとせいぜい5万円くらいでしょうか。

となると1000万貯まるまでには、200ヶ月。17年かかります。今もう30歳と仮定すると、47歳。

じゃあ7500万を貯めるまでには・・・考えたくもありませんね。

何が言いたいかと言うと、今の生活を普通に続けていてもずっと労働からは離れられないだろうということです。

【FIREを目指すためには】

Fireを目指すには、シンプルに二つの方法がありますね。

<生活費を下げる>

300万から200万に生活費を下げられた場合、200万÷4% = 5000万 でFIREできる。

<入金力を高める>

毎月の給料から捻出する金額を5万円から10万円に変えると、1000万貯まるまでには、100ヶ月。8年かかります。17年よりだいぶマシですね。

しかしFIREを目指すなら、5000万まで単純に40年かかってしまいます。笑

【ここで見えてくるバリスタFIRE(セミリタイア)という選択肢】

やっと本題に入ります。

持論ですが普通のサラリーマンには、完全なFIREは無理でしょう。

そろそろタイトルのバリスタFIREの意味が分かった頃だと思います。

例えば半分はFIRE状態で投資による恩恵を受けつつ、残りの生活費はバリスタを例えにした「自分のやりたい仕事」で補いながら、FIREの状態を作ろうという考えです。

どうにか生活費を200万に保ちながら、仕事で年収100万円の収入を得る程度に働くとすると、生活費としては残りの100万が年間で入ってくれば良いわけです。

年収100万でいいのなら、これはもうアルバイトでもいけなくはないレベルですよね。

バリスタFIREを目指す為に必要な資産は、残り100万を投資で補う為に、100万÷4%= 2500万円で良いわけです。

何だか一気に可能性が見えてきましたね。

2500万円の資産がどのくらいの規模感かというと、単純計算で毎月20万円の入金力をつけることができたら・・・10年でバリスタFIREを実現できます。

今から行動すれば、40歳を前にサラリーマンと言う呪縛から解き放たれるわけです。

【バリスタFIREを実現した先にはどんな未来が??】

完全に妄想ですが、バリスタFIREを実現する人々が増えれば、日本の長時間労働の闇や、幸福度、年金問題と・・・

様々な問題が解決するし、根本的に個人個人がやりたいこと、本当に価値があることに時間を使う様になれば企業も今よりもっとinnovativeな働き方にならざるを得ないと思うんです。

私はバリスタFIREを本気で目指してみようと思います。

「バリスタ」の部分は、本業で今よりもやりがいを見つけられるのであれば、まあそれでも良いと思ってます。

結婚や子育て、様々なライフイベントを通して必要な資金感も変わってくるし、やりたいことや幸福論など価値観もかなり変わってくるだろうし、その時の自分の考えに身を委ねたいと思いますが、27歳の今できることは、将来家庭を築いた時に家族への時間、自分への時間が必要になるであろうと考え、入金力を高めておくことです。

マイホームや車に目が眩んでいる場合じゃないな・・。

さあ、明日から仕事を頑張ろう。バリスタファイアをしている10年後の自分のために。

ではでは。

【お得に投資を始めるためには??6000円分のポイントを貰い、始めよう。】

先ほどから4%ルールと何度も申していますが、そもそも皆さんは既に積み立てNISA等で投資をしていますでしょうか?

銀行に貯めていても安全なだけで、利回りは0に近いです。投資による運用をしていかないと豊かな暮らしを手に入れることはできないと思います。

そこで、楽天証券の賢い入り方を説明させてください。

シンプルに言うと、「ポイ活のサイト(モッピー)に無料登録して、そのサイト経由で楽天証券に登録する」です。

私からの紹介リンクを使ってモッピーに登録すると2,000円分のポイントが入ります。

②モッピー内で「楽天証券」と検索するとページが出てきます。そこから登録をすると4,000円分のポイントが入ります。

ポイントは現金、マイルに交換できます。手数料や換算レートは種類によって異なりますが、特に投資が目的であれば楽天ポイントへの交換をオススメします。手数料が0ですし、なんと3%増量とのことです。

単純に10,000ポイント貯めたら、10,300ポイントになり、これを楽天証券で投資に回すと仮定して3~4%の高配当銘柄に投資するとしましょう。わずかながらも入金力が高まりますし、すなわち配当もそれに応じて増えます。若干ですが。

6,000円もらえて、投資を始められる。かつ今後のポイ活のプラットフォームとしてもモッピーを活用できます。

書きながらも思ってますが、これめちゃ良いデビューじゃないですか??

そしてまだ終わりではありません。楽天証券と相性が抜群なのは楽天カードです。(貯めたポイントをそのまま投資にあてられます。)

こちらもモッピー経由で検索して登録すると、楽天カード自体の入会キャンペーンの8000ポイントに加えて、モッピーでのポイントを11,000円分もらえます。

今日紹介したものだけでも投資デビュー時に計25,000円分のポイントをGETできます。

どう考えてもこれは良いですよね。

この機会に是非ご検討ください!

【参考書籍】

この記事を書くに当たって参考にした書籍です。

私の計算は税金を省いたかなりラフな計算なので、興味を持った方は、ご自身でシュミレーションをして頂ければと思います。

本当の自由を手に入れるお金の大学

普通の会社員でもできる 日本版FIRE超入門

最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 30歳でセミリタイアした私の高配当・増配株投資法

もし、この計算おかしいよとか、こうした方がもっと良いよといったアドバイスがあればInstagramやYouTubeからコメントを頂けると嬉しいです。

ではでは。