【一番簡単】Air podsの充電残量をApplewatchで確認する方法

【一番簡単】Air podsの充電残量をApplewatchで確認する方法

【一番簡単】Air podsの充電残量をApplewatchで確認する方法

こんにちは。genkiです。

普段はBlanc forというブランドを立ち上げて白Tを制作販売したり、サウナ好きが高じてプライベートサウナを作ろうとしていたりしています。

 

さて、Air podsを使っている皆さん、作業中に充電が切れてしまって充電を始めることが結構あるのではないでしょうか?

ある程度充電が貯まるまでは、携帯のスピーカーでしょうがなく流しっぱなしにするしかないですよね。

5分ほどで痺れを切らし、Air podsを装着するも一体何%貯まっているのか・・気になりませんか?

Apple watchで作業中に簡単にAIr podsの充電残量を確認する方法

まずはApplewatchのパスコードを解除します。

スクロールし、AppleWatchのコントロールセンターを開きます。

バッテリー残量をタップしてみます。

AirPodsのバッテリー残量を調べることができます。左しか表示されていないので、下へスクロールしてみます。

両方とも表示されました!

わざわざiPhoneを見ないでも確認ができるので、とても便利です。

その他の方法

・イヤホンをケースに戻し、蓋を開ける⇨iPhoneに充電残量が表示される(耳から外すパターン)

・iPhoneのバッテリーウィジットを確認する。(耳から外さないでもOKパターン)

iPhoneを一番左までスクロールすると、バッテリーウィジットが表示されます。携帯をいじっている時に充電残量を確認したい時はこれが一番早いですね!

まとめ

・Applewatchを使えば、作業中でも簡単にAir podsの充電残量を確認することが出来ます。

 

Applewatch周の備品をお探しの方はコチラの記事もご覧下さい!!

[これさえあれば大丈夫!]Apple Watchのおすすめのカバーとステンレスバンド

Airpodsの充電残量の確認方法は私自身も困っていた内容なので、とてもスッキリしました。

皆さんの参考になれば嬉しいです。

ではでは。