これなら失敗しない。Apple Watchのおすすめの画面保護フィルムとカバー

これなら失敗しない。Apple Watchのおすすめの画面保護フィルムとカバー

これなら失敗しない。Apple Watchのおすすめの保護フィルム

ようやく手にしたApple watch!!出来るだけきれいに、長く使いたいですよね〜

私がApplewatchを購入した際にまずは不安だったのは、どうやって「傷がつかないように画面を保護しようか」ということと、どうやって「落した時やぶつけた時のリスク」に備えようか ということでした。

本当にしょうもない失敗談

①Amazonで無難そうな保護フィルムを買ってみたのですが、貼るのが上手くいかず気泡が入ってしまい、貼り直しが効かないタイプだったので約1000円の浪費・・。こんな感じです。

Apple Watch 修理に : みんなと一緒に・・・・・

②ガラスタイプのハードタイプは、かなりぶっちゃけて言いますがガラスと黒い外枠の接着が不自然で、すぐに外れてしまいます。ガラスだけ残っても、接着が弱く気になりますし、1ヶ月程でズレ始めるようになってしまいました。こんなんですが2,780円もしたのでかなり浪費・・。

お金がないからって我慢してGPSのみの方を購入したのに、なんだかんだでお金がかかって悲しい気持ちになりました。

ガジェット関連は道なき道を進まないのが一番

このようなしょうもない失敗を繰り返して欲しくないので、貼り方がすごく分かりやすく、ノーストレスで使用できる保護フィルムを共有させて頂こうと思います・・。こちらです!

1,000円を少し超えてしまって正直手を出しづらかったのですが、

何より気泡を入れない為の工夫が良かったです。

①Applewatchを固定する専用の両面テープがあるので、机などの安定したところに固定します。

②付属のアルコールシートで汚れを除き、乾拭き用シートで水分を拭き取ります。

②接着側のシートを剥がし、中心から貼っていきます。ここで付属のヘラを使えば並行に気泡を入れずに貼っていくことができます。真空な状態を保ちながら前に押し出すようなイメージです。

落として画面が割れるリスクに備えましょう

画面保護フィルムは上記の製品が私個人的にはザ・ベストなのですが落とした時に備えて、衝撃を和らげてくれるようなカバーを買わなくてはいけません。

これも私の失敗談なのですが、画面も覆う様な全面カバーを使用すると、中に汚れが溜まって見づらくなってしまいますし、水が入った時にカバーを一度外して拭き取らなければならないという不便さがあります。

その為、画面は保護フィルムのみ、外枠だけ保護できるバンパー型の外枠だけのカバーがオススメです。

↓画面保護フィルムと外枠のカバーの一体型もオススメです。

『2020年7月最新版』Apple Watch 保護フィルムとカバーは一体型がオススメな理由

まとめ

✅純正でないものは信頼のできそうな口コミを良くみてから購入してください。
✅画面保護フィルムと枠だけのカバーは最強です。