Applewatch3 で全然OKじゃん! Applewatch5/3の比較

Applewatch3 で全然OKじゃん! Applewatch5/3の比較

Applewatch3 で全然OKじゃん! ~Applewatch5とApplewatch3とでそんなに差が無い説~

こんにちは。genkiです。

普段はBlanc forというブランドを立ち上げて白Tを制作販売したり、サウナ好きが高じてプライベートサウナを作ろうとしていたりしています。

 

Applewtch5を約5万円で買いました。使い始めて早2ヶ月が経とうとしておりますが、気付いてしまいました。

Applewatch3でも使用上あまり変わらんという事に・・・

Applewatch5(44mm)Applewatch3 (42mm)
¥50,369 ¥25,069

お値段は今やご覧の通り、半額です。

同じ期間使い続けるとして、圧倒的にコスパが良いのはApplewatch3ですね。

Applewatchを使う上での重要なポイントの比較

私がApplewatchを使う上で重要なポイントを比較してみました。

 Applewatch5(44mm)Applewatch3 (42mm)
時計常時表示×
バッテリー最大18時間最大18時間
Suica
PayPay
Wallet機能(クレジットカードと連携)
LINE

一番の大きな違いはディスプレイの常時表示ですね。

でも、ずっと表示されていても作業中はPCの時計を見ることが大半ですし、自分が見たい時にラグが無く時間を確認出来ればストレスはありません。

そこらへんのスマートウォッチと比較してもApplewatchは反応が早いので、比較的ストレスは少ない様子ですね。

常時表示以外は、機能に違いは無く、アプリはどちらでも同じく使えますので使用上の差はありませんね。

強いて言うなら、形の違い(3の方が角ばっている)と大きさが2mmだけ違うというだけですね。外観でどちらが好きかどうかですが、このわずかな差の為に25000円出しますか?と聞かれたら微妙なところですよね。

Applewatch5(44mm)Applewatch3 (42mm)

Applewatchを使ってみて思う事

間違いなく一番使う頻度が増えたのはSuicaです。

現金,クレジット,PayPayと支払い方の選択肢がありますが、スピードに関してはSuicaが一番だと思います。

電車,バス,自販機,駐輪場,コンビニと様々な場面で使いますので、支払い時に携帯をポケットから出さずに素早く完結できる点はすごくありがたいですよね。

何が言いたいかと言うと、使う人の一番重要なポイントで差がないのなら安い3でも全然良いじゃん。という事です。

まとめ

✅Applewatch5と比較して、Applewatch3は半額で購入できます。

✅Applewatch5とApplewatch3での大きな違いはディスプレイの常時表示くらい。

✅Suica/LINE/PayPayといった主要な機能での差は全くありません。

 

これからApplewatchを購入予定の方は、流行に飛び乗らず、一旦冷静になってApplewatch3を検討してみてはいかがでしょうか

Applewatch周りの備品をお探しの方は、コチラの記事も良かったら御覧ください!

これなら失敗しない。Apple Watchのおすすめの画面保護フィルムとカバー

【3in1 ワイヤレス充電器】iPhoneとApple WatchとAir Podsを同時に充電したい方にオススメの充電スタンドはコレ。

 

ではでは。