これから必ず来る!”Zero Waste”の流行「Package free shop」

これから必ず来る!”Zero Waste”の流行「Package free shop」

これから必ず来る!”Zero Waste”の流行「Package free shop」

Genkiです。

リサイクル、リサイクル、アップサイクル・・・日々どうにか改善できないか。SDGsに関心を寄せる多くの企業が日々奮闘しています。ふと立ち止まり考えなけれならなくてはいけない事、それは、そもそもゴミってなんで発生しているんだっけ?という事です。

ゴミ問題に対し、いま新たにムーブメントとして広がりつつある考え方があり、出てきた廃棄物をどう処理するかではなくそもそも「ゴミを出さない生活をしましょうよ」という考えで、「ゼロ・ウェイスト」と呼ばれるものです。

この”ゼロウェイスト”という概念を世界中に発信するべく、20代の若い世代がリードするPackage freeのポップアップストアがアメリカにオープンしたんです。

 

ゴミの総量は減っていない?!

日本で「3R(Reduce, Re-use, Recycle)」などのごみ削減の指針が提唱されて久しいですが、日本のごみの排出量自体は減っていません。1日あたり1人約1キログラムという量は、2008年度以降、ほぼ横ばいのままです。例えば問題視されて久しい「食品ロス」についても、発生量は減るどころか増加傾向にもあります。
地球の貴重な資源を、未来にも残していくために、ごみの「発生抑制」を進めること、資源がしっかりと「循環」する仕組みをつくることが大切です。今までどおりに「作って、買って、捨てる」を続けていく、という無意識の常識を、変えていく必要があります。

日本では”ゼロウェイスト”の概念を徳島県の上勝町が積極的に発信し続けています。上勝町での活動を是非知って頂きたく、もし興味を持って頂けた方は、このリンクを見て頂ければ幸いです。(上勝町のゼロウェイストアカデミーのHPリンクです。)

このような活動を私も会社で行っていきたいと思っており、ワクワクしております。

皆様も”ゼロウェイスト”という考えをしてみると、日々の生活に疑問点が出てくるのではないでしょうか?

 

今日はこの辺で!

ではでは。