社会人必見!必ず飲み会を回避できる言い訳5選

社会人必見!必ず飲み会を回避できる言い訳5選

必ず飲み会を回避できる言い訳5選

結構パンチの効いたタイトルなのですが、社会人になって、あるいは内定式を終えてこれからまさに社会人になる学生の皆様。

行きたくもない飲み会に自分の時間と体力とお金を奪われるのは避けたいですよね?私もそうです。

 

個人的嫌いな飲み会ランキング1位に君臨するのは、ぶっちぎりで会社の飲み会です。断り方を身に付けておきたいところです。

もちろん仕事以外でのコミュニケーションが大事なのは分かります。ただ、人数合わせやなぜか定例になってしまっている飲み会は、あまり行く価値が無いと思っております。要は目的がないイベントには興味がないんです。

 

今回の記事では、私が社会人になってから身に付けた飲み会回避術を紹介します。

今日、親の誕生日で実家に帰るんですパターン

さすがに1年に1回のイベントのため、ゴリ押しで誘われる事が少ない。親兄弟、祖父母などの数しか打てないため必殺技。面倒な人に捕まりそうな気配を察知したらすぐに、伏線を張っておきましょう。

まずは「近々父親の誕生日なんですけど、何をあげたら喜んでもらえますかね~?」とジャブを打っておくことをお勧めします。

また、彼女彼氏を使うのもありですが、ナンセンスです。この場合、比較的結果を聞きたくなってしまうのが人間の性。後日、どんな店に行ったか、どんなプレゼントを買ったのか細かく聞かれて面倒になる可能性が高いです。

健康診断近いんですパターン

使用可能時期は春先。健康診断が近くて、ほんとは行きたいんですけど食べれないんで、また今度誘って下さいと断るパターン。

「コレステロールが高くて再検査だったんですよ」などと再検査のワードを出すと威力は倍以上。

ただ逆に、「肝臓がアウトだったんですよ~。」はNG。逆に、「コイツ面白いな、今度しこたま飲ましたろう!」と思ってしまうのが人間の性。お酒そのものではなく、飲み会での暴飲暴食が純粋に健康を害していることをシンプルに伝えましょう。

会社外の人と先約があるんですパターン

これは自然な流れで断りやすく使い勝手が良いです。「大学のサークルのやつとサシ飲みがあるんですよ~」これで一発。

注意としては、会社の同僚との約束にすると、そいつも呼ぼうとか後日談を聞かれる可能性あるので危険。また、他の人からそんな飲み会行ってないと話が行ってしまうと弁解が面倒くさくなるので危険です。

宅配が届くんで家いないとだめなんですパターン

「親から食料とか今日届くみたいで、家で受け取らないとだめなんですよ ハハハ」これで一発。

とにかく家にいないと成立しないイベントで回避する方法。

※田舎にいるおじいちゃんおばあちゃんなどが送ってくれたと添えると、人情に弱い人には効果抜群。

さらに、あいつ一人暮らし大変そうだな・・・と思わせることが出来、今後も誘いづらくする大きな一手です。

今日レッスンがあるんですパターン

これは使用期限に危機が迫っていること、あるいは確定している趣味の予定があることを伝えるパターン。

前者は、私は通いもしていない、月2回コースのダンスレッスンを言い訳に使っています。

後者は、大学時代にサークルで野球をやっていたと周知ならば、ナイターがあると言えば効果大です。

ただこの場合、翌日足を引きずりながら出社することはマストになってきますので要注意です。

まとめ

✅不要な飲み会を避けて自分の大切な時間を確保することは、長い社会人生活を快適に、かつ有意義に過ごしていくためにはとても重要になってきます。どういう訳か、仕事が出来る人はこういうのも上手かったりします。

皆様、いかがだったでしょうか。

飲み会を避けたい全ての皆様に参考になっていれば幸いです。