[これさえあれば大丈夫!]Apple Watchのおすすめのカバーとステンレスバンド

[これさえあれば大丈夫!]Apple Watchのおすすめのカバーとステンレスバンド

本当はサファイアガラスが良かった。

実は私、Apple watch series5 を購入し、Apple watchデビューを果たしました。

ステンレスでサファイアガラスのセルラーモデルが良かったけど、3万近く高くなってしまうし、どうせ毎年改良されて新しいものが欲しくなる時が来るだろう・・・とアルミのGPSモデルを手に取る方がほとんどなのではないでしょうか?

ただ、私もそうですが、アルミモデルで傷がつきそうなのは何となく予想出来るのではないでしょうか。例えば今使っているiPhone。カバーを付けないで使っていた期間はどうだったでしょうか?

おそらく傷だらけになってしまったのではないでしょうか・・・。

例えば、これは私の私用携帯です。謎に面倒くさがり、カバーを買うまでに数ヵ月。ボディーは傷だらけになってしまいました。後からカバーを買いましたが傷は目立ちますね。

Apple watchも同じです。カッコイイからといってスッピンで使うと痛い目にあいます。

本当に!カバーを買いましょう!

Applewatchは、通常の時計よりも色々な場面で活躍することになりますので、本当にカバーは必要です。

Suicaをいれて改札でピッとするあの瞬間、摩擦。

Apple payでコンビニで支払うあの瞬間、摩擦。

満員電車でギューっとなるあの瞬間、摩擦。

疲れてお風呂前に外してポイっとしてしまうあの瞬間、摩擦。

自分が思っている以上に傷がついてしまう場面は沢山あります。

 

私がオススメするのは、画面保護フィルムバンパー型の外枠だけのカバーという組み合わせです。

ただ、もう一つのオススメもあります。それはこの保護フィルムと外枠のカバーが一体化したタイプのものです。

これについては下記の記事に別途まとめさせて頂きました。

『2020年7月最新版』Apple Watch 保護フィルムとカバーは一体型がオススメな理由

いやいや、サファイアガラスにしたい!でも固定費が上がるのは嫌だという方

ここだけの話、ステンレス&サファイアガラスが良かったけど、固定費が増えるからGPSモデルにしようとしている方。通信契約は必須ではないらしいですよ!

参考価格

40mm 価格[円] 44mm 価格[円]
アルミニウム(GPSモデル) 42,800 アルミニウム(GPSモデル) 45,800
アルミニウム(GPSモデル+セルラーモデル) 53,800 アルミニウム(GPSモデル+セルラーモデル) 56,800
ステンレススチール(GPSモデル+セルラーモデル) 72,800 ステンレススチール(GPSモデル+セルラーモデル) 77,800
チタニウム(GPSモデル+セルラーモデル) 82,800 チタニウム(GPSモデル+セルラーモデル) 87,800
セラミック(GPSモデル+セルラーモデル) 133,800 セラミック(GPSモデル+セルラーモデル) 138,800

 

サファイアガラスのために3万円か・・・私はお金がないのでカバーでなんとかしようと思います・・・。

カバーまとめ

Apple watchをこれから買う方はカバーを買いましょう!見た目がダサくなるなんてことはありません!

セルラーモデルは契約必須ではない!お金をかければ、サファイアガラスのGPSモデルのApple watchとして使用出来ます!

カバーのオススメ商品については、私が購入したものを載せております(コチラの記事をご覧ください。

Amazonでフィルムについては、ほぼ全商品みたんじゃないか!?というくらい色んな業者のレビューを見て、これらの商品を購入したので、Amazonで時間をかけるよりこの記事をご覧頂いた方が良いと思います。私が通った道なので・・笑

カバーの次に買いたいもの。純正品の必要なし!Applewatch対応のステンレススチールバンド

バンドは購入時に買ったこちらのスポーツバンドを使用しておりますが、やはりビジネスシーンや冠婚葬祭に向かないなと感じます。

ここでやはり頭をよぎるのは、Applestoreで見た純正のステンレスのバンド。しかしバンドごときに¥9,800 (税別)と言われちゃあ、もちろんそんな金はない。Applewatchを買う前にはSKAGENの黒の腕時計を着用していた為、どのシーンにも万能なのがすごく良く分かる・・・。何か良い方法はないか。

Appleの純正ステンレスバンド。さすがにかっこいい。

非正規品という選択肢

良く考えてみると本体は紛れもなく純正なんだからそれ以外は純正である必要は全くない。Applewatchに合うバンドはAppleでしか買えない。それが大きな間違いでした私はAmazonでステンレスバンドを購入しました。約¥1000 という破格。

正直、見た目は純正とあまり変わらない。

感想はイメージ通りでした。黒いステンレス製のバンドなのでどのシーンにも合うし、スポーツバンドの様なカジュアルさがなく、どちらかというと見た目が引き締まったような感じがしています。強力な磁石で固定する仕様なので、取り外しが超楽です。

ステンレスバンドまとめ

純正と同じクオリティーのステンレスバンドを1000円程で入手できる。

オフィシャルな場でも自信をもってApplewatchを使えるように!

Applewatch周りの備品で必要な物は沢山ありますが、「備あれば憂いなし」です!

ではでは。